検索エンジンの上位に登録されるためには

2004-05-14 ページ番号2-7

トップへ http://www.tohgoku.or.jp/~mine/

----------------------------------------------------------
ユーザーは検索結果を1−2ページしか見ない
検索結果は使える順に並んでいる
ディレクトリ型検索エンジン 人間が収集する
ロボット型検索エンジン ロボートコンピュータが収集する
ハイブリッド型検索エンジン 上記の二者の混合
検索エンジンにヒットさせる技術(SEO) Search Enging Optimization
----------------------------------------------------------
ロボット型検索エンジンが注目する項目
(1) テキスト要素
(2) リンク要素
(3) テーマ要素
----------------------------------------------------------
(1) テキスト要素 
スパイダーはテキスト文字しか読めない
KWの位置 タイトル文字、太文字、見出し文字を重視
KWの密度 そのページにその文字が何回出てくるのか
KWの位置関係 KWを二つ使うときは離れないで近いほうが上位

(2) タイトル文字
タイトルが内容を正確に表現しているか
タイトルが見出しとして分かりやすいか
●★■などの記号は評価が下がる
タイトルにキーワードを複数並べない
<meta>タグは多くの検索エンジンは対応しなくなっている

(3) リンク
リンクを貼られるサイトは評価される
リンク数が多ければ多いほど良いサイトである
テーマに関連があるサイトからのリンクは価値がある
自分のサイトの Page Rank を把握しておく

(4) ロボットの来やすいサイトを作る。ナビゲーション構築
画像リンクには alt属性を入れておく
JavaScriptやDHTMLを使わない。

(5) 効果的なサイトマップ
スパイダーが動きやすい
テキストで作ること

(6) リンクに努力する
外部サイトからリンクをしてもらうこと
ディレクトリ型検索エンジンに登録すること
GoogleのPageRankの高いサイトからリンクをもらうこと
リンク元ページに設定されている外部リンクが少ないほど良い
自分と同じテーマを取り扱っているサイトからのリンクが評価される
相互リンクを依頼すること
専門リンク集や専門検索エンジンを探してそこに登録する
相手に魅力あるページを作り、リンクを貼ってもらう
古くなったバックナンバーもスパイダーが巡回しやすいように残す
リンクのURLは浅い階層に書く。深いとスパイダーが見ない
自分のサイトにリンクを貼っているサイトを調べる link:http://
登録されてないサイトをすべて検索エンジンに登録する
サイトテーマを明確にする
ディレクトリーを正しく作る
ディレクトリーのテーマを明確にする

(7) 登録キーワードの選び方
顧客が使うキーワードを想定する。
言い換えられる言葉をさがす
キーワードは複数選ぶ
地域名を入れる
見出しと説明文が検索エンジンに出るので細心の注意を払う
見出しと説明文で決まるクリック率

(8) 効果的な書き方
キーワードを繰り返さない
重要なキーワードは2個程度に絞ること
重要なキーワードから記述する

(9) マイナス要素に注意せよ
Java Script 検索エンジンは読むことができないのでbodyが下となってしまう
画像は何の情報も与えないので評価が下がってしまう
Flashは検索エンジンから見れは最悪のウェブデザインである
検索エンジンの多くは動的ページを検出しない。むやみに使わないこと
フレーム付のページは認識し難いので使わないほうが賢明
スパイダーは動的ページを読まないので、むやみに使わない
フレームは単体で認識され、親フレームは認識されない

|塾紹介|  |検索入門|  |パソコン|  |ザ★骨休め|